プラズマローゲンの安全性と副作用 過剰摂取での悪影響は



プラズマローゲン効果ナビ




プラズマローゲンの安全性と副作用 過剰摂取での悪影響は


プラズマローゲンの安全性と副作用 過剰摂取での悪影響は
テレビでも紹介されている

プラズマローゲン。



認知症改善の効果が期待できる!と

今、とても話題になっています。





口コミからその効果に期待が高まり、

プラズマローゲンのサプリメントを

購入する人が増えているようですが、

安全性は大丈夫なのでしょうか。



脳細胞に影響を与えるものですので、

副作用も心配なところです。





こちらのページでは

プラズマローゲンの安全性や副作用、

また、過剰摂取による

体への影響について
紹介していきます。







脳細胞の酸化を防ぐプラズマローゲン



脳細胞に影響を与える

プラズマローゲンですが、

その正体は人間の体内にある

リン脂質の中の一種です。



プラズマローゲンは、もともと

私たちの体内に備わっており、


疲労やストレスなどが原因で発生する

脳への老廃物を体の外へ排出し、

脳細胞の酸化を防ぐ

効果がある成分です。





脳細胞は酸化をすると、

細胞自体が死滅してしまい、

その結果、次第に

認知症やアルツハイマーを

発症していきます。





しかし、プラズマローゲンが

正しく働いていると

脳細胞の死滅を防ぐことができるため、

認知症やアルツハイマーを

防ぐことができるのです。







プラズマローゲンは安全!副作用の心配はなし!



元々体内にあるプラズマローゲンは、

加齢とともに減少する傾向があり、


また、一度失ってしまうと、

自分で形成することはできません。


プラズマローゲンは安全!副作用の心配はなし!


そのため、足りなくなった

プラズマローゲンを補うためには

プラズマローゲンのサプリメントなどを

摂取する必要があります。





プラズマローゲンのサプリメントには

ホタテ貝の成分を使ったものが

数多く出回っています。



ホタテ貝のプラズマローゲンは

人間の体内にあるプラズマローゲンと

とてもよく似ており、

認知症やアルツハイマーの

予防・改善に

高い効果が期待できるのです。





プラズマローゲンサプリのホタテ貝が

国産のホタテ貝を使用していれば、

安全性も高く、

安心して摂取できるでしょう。



また、元々体内にある成分ですので

プラズマローゲン自体に

副作用も認められていません






ただし、貝にアレルギーがある人は

摂取前に医師に相談するなど

念のため注意を
しておきましょう。



ホタテ貝由来のプラズマローゲンであれば

貝アレルギーにより、

じんましんや吐き気・おう吐などの

症状が出ることもあり得ます。







プラズマローゲンサプリ 過剰摂取は要注意


当サイトで人気の

プラズマローゲンサプリメントは

1日に2粒が摂取目安となっています。



たくさん摂れば、

より高い効果が期待できるのではないかと

過剰摂取をする人がいるようですが、


実際、過剰摂取をしても

プラズマローゲン自体は

体への悪影響は心配いりません






しかし、サプリメントの中には

ビタミンEが含まれているものもあります。



このビタミンEの摂取量には

注意が必要
です。



というのも、ビタミンEの過剰摂取は

血液凝固障害や死亡率を高める
という

データがあるのです。





ビタミンEの1日の摂取量の上限は

約600mgで、適正摂取量は約10mg程




ですので、ビタミンE配合の

プラズマローゲンのサプリメントを

摂る際には、特に注意をし

規定通りの摂取量を守るように

心掛けましょう。





このように、プラズマローゲン自体は

体への安全性も高く、

副作用の心配もありません






最近、物忘れが気になるなど

認知症やアルツハイマーに

注意したい方は

認知症を発症する前に

プラズマローゲンサプリメントを

始めてみてはいかがでしょうか。