プラズマローゲンはうつ症状を和らげる効果も



プラズマローゲン効果ナビ




プラズマローゲンはうつ症状を和らげる効果も


プラズマローゲンはうつ症状を和らげる効果も
認知症やアルツハイマーの

改善効果が期待できる

プラズマローゲン



最近の研究では、プラズマローゲンは

うつ病の症状改善にも

効果がある
ことが分かってきました。





うつ病と言うと

長い間薬を飲み続けなければいけない

薬を飲んでも完治しない

というイメージですが、


プラズマローゲンで

うつ症状が改善されるなら

副作用の心配もなく

体にも安心
ですね。







うつ病になってしまう原因は



そもそも「うつ病」はどういった原因で

発症するものなのでしょうか。





うつ病の原因のほとんどは

脳疲労
と言われています。



脳疲労は、日頃のストレスや疲労、

睡眠不足が重なることで起こる
ものです。


プラズマローゲンはうつ症状を和らげる効果も


体の疲労感は

自分で気付きますが、

脳の疲労はなかなか自覚できません。



そのまま脳に疲労が蓄積していき

更にストレス状態を加えていくことで

「うつ病」を発症して
しまいます。





うつ病になっていまうと、

ストレスが原因で、脳の中には

どんどん老廃物がたまっていきます。



この老廃物が引き金となり、

脳細胞が死滅・酸化、


その結果、うつ病を悪化させたり、

認知症やアルツハイマーを

引き起こしてしまうのです。







脳疲労の改善効果が期待できるプラズマローゲン




うつ病・認知症・アルツハイマーの

根本原因でもある「脳疲労」に

効果を発揮してくれるのが

プラズマローゲン
です。



プラズマローゲンは

人間の脳や心臓、血液などに含まれる

リン脂質の中の一種なのですが

抗酸化作用が

あることがわかってきています。





抗酸化作用とは、

細胞の酸化を防ぐ働きのこと。





先ほど、脳細胞が

死滅・酸化をすることで

うつ病を悪化させたり、

認知症を発症するという

説明をしましたが、


プラズマローゲンには

これらの病気の原因となる「酸化」を

防ぐ作用がある
ため、

病気の発症自体を

食い止めることができるのです。






プラズマローゲンは

体内に元々備わっている成分です。



ただし、うつ病などにより

ストレスを受けると

どんどん減少してしまいます。





一度減ってしまったプラズマローゲンは

体内で再生することはできません




しかし、プラズマローゲンを摂取すれば

体内のプラズマローゲン量を

増やすことは可能
です。





最近ではプラズマローゲンを多く含む

「ホタテ貝」から作られた

プラズマローゲンサプリメント

が販売されています。



食材を元に作られているサプリなので

うつ病の薬のような副作用もなく、

体にも安心・安全に

飲み続けることが可能
です。





このように、プラズマローゲンには

うつ症状を緩和する

効果が期待できます






過度なストレスに悩んでいる方、

気持ちがウツウツして晴れない方、

深刻なうつ症状でお悩みの方などは


薬を試す前に、一度

プラズマローゲンのサプリメントを

利用してみるのもおすすめです。